読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

魅力がないと思ってても上手くいく

最近、どうも違和感があったんで内観したり、ノートに思考を書き出してスッキリしたように思えても、また元に戻るの繰り返し。

何が原因でそうなっているのかさっぱり分からない。

ぶっちゃけると人気者に対して苛ついてる自分がいたんですよね。(笑)

この辺でモヤモヤしていたので思い切って本音をノートに書き出してみました。

そうしたら出るわ出るわ拗ねている自分の気持ちが。

あ~、どうせ自分は魅力が無いんだなと。

本音を全て書き出してみて眺めていたら自分って面倒なやつだなと思えました。(笑)

ここから「自分は魅力がある!」と思い込もうとしても抵抗感が出てきて無理がある。

そんな時に思ったのは「魅力がないと思ってても上手くいく」でした。

魅力がないと思っている部分を変えようとするんじゃなくて、そのまんまを受け入れてしまう。

というか自分が世界を創っているのだとしたら、こんな考えがあってもおかしくないはず。

ネガティブでも引き寄せられると言っている人がいるんだから大丈夫でしょう。(笑)

この考えを採用してみたらホッとした気持ちになりました。

どうも影の部分を修正しようとしていた感があったんで、これはいつになったら終わるのかという不安があったんですよね。

無意識のうちに頑張ってる自分がいましたね~。