読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

真の起業家はアーティストであり、真のアーティストは起業家になる

この言葉を数年前に聞いた時は「は?」と思いました。(笑)

起業家とアーティストなんて水と油みたいで接点が無さそうじゃないですか。

よく分からんなぁと思いつつも気になってた自分。

その意味が時間の経過とともに分かりつつあります。

例えばセミナーひとつにしても、以前だったらセミナーというコンテンツとして見てました。

でも今は、そのセミナーをやっている人の表現方法のひとつとして捉えるようになりました。

絵やダンスと平行に並んでいる感じと言ったら伝わるかな。

なので、これまでだったらセミナーの中身が役に立てば良かったのが、それにプラスして表現方法が面白いか、まで問われてくるような気がします。

もっと言えばセミナーは、その人の生き方を表現する方法の一部なんで、全体を見た時の面白さも加味されそう。

生き方そのものが仕事になると言ってもいいかな。

そうなってくると表現力が豊かな方が必然的に有利になってきますよね。