読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

好きな歌手(アーティスト)=自分のなりたい姿を投影してる説

ヘビメタ好きな友人がいまして普段はセラピストをやっているんですよね。

セラピストというイメージに合わせているかなのか、ちょっと控えめなイメージ。

で、僕があるイベントをした時にヘビメタっぽい格好をしてきてもらったんですよ。

そうしたら、やたら似合ってること。(笑)

控えめにして埋もれるんだったら、その尖った格好をしてた方が絶対に良いのになと思いました。

癒やすのが仕事であるセラピストが、そういう出で立ちをしていた方が面白いしですし、何よりも目立つのが大きい。

こういうことがあってから自分の中では、好きな歌手を聞けば本当になりたい姿が見えてくるんじゃないのかなと仮説を立てました。

地味な格好をしているけれど好きな歌手が激しめだったりしたら、本当は激しい格好をしたいんだろうなと見てしまいます。(笑)

そんな僕が好きな歌手は宇多田ヒカル

ゆるさの中にカッコよさも兼ね備えているのが魅力的です。

前に前に出ていくタイプでないのに存在感が際立ってるのも良いですね~。