読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

日記ブログは最強でもあり最弱でもある

読んでて面白いなぁと思えるブログが日記ブログになってきた。

逆に役に立つ情報ばかりが書いてあるブログは読む頻度が減ってきた。

もう情報がありふれてしまっているから、お腹が一杯になってしまったのかもしれない。

そう考えると日記ブログは、人となりが見えてくるのが面白さだったりする。

どうして最強でもあり最弱でもあるのかというと、本来の自分で生きている人のブログは刺さるものがあるのに対して、そうでない人のは何も感じられないから。

これまでだったら役に立つ情報を書いたりしてテクニックでカバー出来てたのが効かなくなってしまったし、地道に人間としての基礎を固めてきた人が有利になってきてますね。

情報ブログが無くなるのかというとそうでもないけど運営していくのは大変そうな気はする。

現段階でそう感じてしまっているということは、数年経ったらもっと如実に反映されてくるんじゃないかな。

人によっては優しい時代にもなりえるし、厳しい時代にもなりえるということですね。