読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

一手間を惜しまなくなった

心地良いエネルギーを出して生活しようと決めてから、食べ物をレンジで温める手間を惜しまなくなった。

温めたほうが美味しい菓子パンの場合、面倒だからという理由でそのまま食べてました。

人手間かけたところで食事する時間なんて数分のことだし、そこに労力をかけるのは嫌だなと思っていたんで。

でも実際のところ温めて食べたほうが美味しいんですよね。

しかも美味しいものを食べたことによって気分が良くなるので、その後の活動にも影響してくることにも気が付きました。

食事だけで考えたら数分のことですが、エネルギーで考えたらもっと長い。

こういうチョットしたことがボディブローのように効いて、自分のエネルギーに反映されちゃってたなと思うと反省ですな。

本当の自分を生きるってトレーニングみたいなものですよ。w