読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

望まないことで自分の望みを知る

少し前の自分は望まないことがあったら、それを解消しようと躍起になってました。

そして躍起になればなるほど空回りして何も変わらないという…。

「問題は解決しようとすると別の問題が発生する」という言葉を聞いたことがあって、本当にそんな感じになっちゃってましたね。

何かに対して反対したり抵抗することは、それに対してエネルギーを注ぐわけだから、どんどん増大していきます。

これも分かってたつもりになってました。

記事タイトルの「望まないことで自分の望みを知る」というのも、聞いたことがあるけどいまいち分かってない言葉でした。

望まないことが起きたら、それを認めつつも「本当はどうしたいの?」と自分に問う。

そうすると本音が出てくるので、それを丁寧に聞いて、それが既に達成した感覚を味わってみる。

今まで望まないことが起きたら気分が盛り下がって終わっていたのが、上手いこと変換して気分良く終われるようになりました。

無理やりポジティブに考えるというわけでもないのが面白いところですね。