読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

大人の自分と子供の自分

自分のことを観察してると両面の自分がいることに気がついた。

簡単に分けるとこんな感じ。

大人の自分:潜在意識が好き

子供の自分:ゲームが好き

仕事のことだけを考えれば子供の部分であるゲーム好きの部分はカットしてしまった方がいい。

あきらかにノイズになってしまっているし、やってくる人を狭めてしまっているので。

普通のコンサルの人だったらそういう風に指摘されても可笑しくない。

でも僕は逆にそこを削ってしまったら良さが消えてしまうと思っている。

潜在意識とゲームなんて水と油のようで混じり合わなさそうなんだけれども、あえて両面を出すことによって生み出されるものがあるような気もしてます。

こういう理屈では語れないカオスな感じが人間の魅力のひとつだと思うし、これからはそういう人の方が面白がられてウケるような予感がするんですよね~。