読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

確かに遠慮してた(笑)

誰かに対してアドバイスする時って、大抵は自分も該当していることが多い。

最近だと「もっと堂々として良いですよ」かな。

自分で言ってて、もしかしたらこれって自分に当てはまるかもと思ってたら案の定そうだった。(笑)

どうも自分のやってることはマニアックで伝わりにくいから、ごく一部の人にしか受け入れられないと思っていました。

実際のところはそうでもなくて、僕が思っているよりも多くの人に受けられていることが分かってきたし、ある人から言わせてみればやってることは王道であると。

ちょこちょこブログでは漏れてますが怒った感じになることが多くて、それがバネになって今の自分の活動を本気でやらねばなと思ったわけです。

だとしたら小さいスケールの中で細々やってる場合じゃないなと。

それこそ今後、何かしらのイベントをやったら100人が集まるぐらいのポテンシャルを発揮せねばなと意識が変わったわけです。

Facebookにイベントの集合写真が上がってきて、ぶっちゃけ羨ましいなと思う反面、自分には関係ないなと切り捨ててきたんですよね。

なので本当はやってみたことだったのかもしれません。

ゆきのさんの記事に書いてあるよう意識を切り替えてみたら身体の感覚も変わったような気がします。

この辺は実験段階なので、これからに期待ですね。

ameblo.jp