読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

自分の尺度に収めないように

昨日もセミナーコンテスト練習会のスタッフサポート。

プレ発表会前日だったから参加する人も少なめ。

少人数ということもあって濃厚なフィードバックが出来たようなきがする。

気をつけなければいけないなと思っていることがあって、それは何かというと自分の尺度に収めてしまわないようにすること。

これをやってしまうと僕のコピーになってしまうんで。

ただ自分の尺度に収まってないんで不安だったりするんですよね。

確かに面白いんだけど、果たしてこれで良いのだろうかみたいな。

今回の大会にもそういうタイプの人がいて、独特の魅力はあるけれども本番の時にどうなってしまうのか全く読めない。

まぁ、先が読めないからこそ面白かったりしますけどね。