読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

適当な方が上手くいく

最近、適当にやっている方が上手くいってるような感覚がある。

こと仕事に関して言えば、きっちりやろうとしていた時は停滞感があったのに、もう良いやと開き直ってから少しずつ流れが出てきた。

きっちりやろうとしていた時は、らしさが半減してしまって魅力も減ってしまったのかもしれない。

これに関しては友人からも指摘があったので余計に。

適当でも構わないやぐらいの気持ちだと気持ちに余裕が出るので、それが結果的に良いのかもしれないですね。

はっきり言って粗さはあるけれども、その粗さにこそ魅力があるみたいな。

本やセミナーなんかは皆に伝わりやすくするため平均化しているんですよね。

なんで、それが正解だと思って吸収してしまうと、自分らしさも魅力も半減して、それをカバーするために勉強して更に魅力が減って…みたいなサイクルになりがち。

というか僕がそれだったんですが。w

自分を確立した上で知識を身につけるというのは全然ありだと思います。

早い話、自分のことを認めようということですよ。(雑なまとめ方)