読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

日常生活を丁寧に

家の近所に「冷やし焼き芋」という看板がありまして、その看板を見るたびに気になっていたんですよ。味は何となく想像できるんですが、実際に食べてみたらどんな感じがするのだろうと。

だけど、どうしても冷やし焼き芋食べたいというぐらいの熱量はないので、気にはなるけどスルーしてたんですよね。2ヶ月ぐらいそんな状態が続いていたので、とうとう買って食べました。想像通りの味だったけれど心は満足した感じ。

これに近い出来事があって、自分の部屋に捨てようと思って放置されてた空き箱があったんです。たぶん5分もかからないことだけど、ちょっと目障りになるぐらいだったので後回しになってました。でも、その空き箱を見るたびに気になってしまう。それが長々続いたので、こりゃイカンということでサクッと片付けました。

おそらくこういう気にはなるけれど放置してるということが他にもあるはず。そんな些細な事だけどエネルギーは持っていかれるし、塵も積もるとかなりのエネルギーロスになってしまいます。本来、使うべき場所でエネルギーが使えないと勿体無いですよね。

細かいことだけど、自分を生きるってこういうことかと少し勉強になりました。