読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

一人で頑張らなきゃという気持ち

f:id:trmrt:20160731093103j:image

何でも器用にこなせるがゆえに、自分一人で頑張らなきゃという状態になってしまう。これはこれで上手いこと進めることもできるけど、とうとう限界を感じるようになってしまった。頑張って行動はするんだけれども、それが小さな枠の中に収まってる感じで抜け出せない。

ここから抜け出すために何をしたのかというと「強力な助っ人」をお願いしただけ。その時は実在する人物をイメージしてたけれど、よくよく考えたら身近にいたんですよね。潜在意識という強力な助っ人が。

これまで散々、勉強してきたくせに潜在意識に頼らなかった理由は、自分一人で頑張らなきゃというのが根付いていたから。頼ってる気持ちになってたというのが正確かな。これも無自覚でやってたから気づくまでに時間がかかりすぎた…。

それで自分が何とかしなきゃという気持ちが薄まったら安心して過ごせるようになってきた。どこにエネルギーを投入すれば良いのかも分かってきたから、余計なことをしなくて済むようになったのも嬉しい。