読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

そもそもの前提条件が間違っていた件

行動している割には思ったようにいかないなーというのが長いこと続いてました。

この現状を変えてやるんだというのが強かったですね。

セッションを受けてみたりとか、アファメーションを唱えてみたりとか色々試したけどスカされる感じ。

そして先月末、謎の体調不良になって、改めて過去の自分を振り返っていたわけです。

何となく違和感があるのだけど、それが何なのか分からない…。

現状を変えるために行動しているけれど、それが逆にストレスになっているという悪循環パターン。

そんなモヤモヤした時に気づいたのが前の記事にも書いた「成ろうとするのではなく成ればいい」ということでした。

実際に成ってみたら分かったこともあって、「成ってるのにこの行動は不自然」とか「成ったらこれやってる」というのが出てきたのですよね。

というか現状を変えようということは、現状に不満があるというのが前提であって、それを変えようということは、現状に不満があるという気持ちを強くさせちゃうということに気が付きました。

これも何度も聞いていたはずなのに丸で分かってなかったですね…。