読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

その人にしか語れないこと

「役立つ講座は飽きた!」と言って始めたのが、ごく一部の人だけに役立つ講座だったりするのですが、誰の役にも立たないことがコンセプトだったのにも関わらず、アンケートには「役に立ちました」という声が多くて驚きました。

改めて振り返ってみると、役に立つ講座が飽きたのではなくて、どこかで聞いたことあるような話を聞くのに飽々してたように思えます。

たぶん、皆に役立つ話という観点からスタートすると、どうしても似通ってしまうのは仕方がないのかもしれません。

逆に、ごくいち講座が結果的に役に立ったと言われたのは、その人にしか語れないことを話したからだったと思います。

自分の人生では体験しなかったことを聞けるわけですから、何かしら得られるものはあります。

本物しか生き残れなくなると言われてたりしますが、どこかで教えてもらったことをそのまま横流ししてる人はいなくなるし、自分の人生経験から得られたことを周りとシェアしてる人は生き残れますとも言えますよね。