読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

荒削りなブログが読みたい

Facebookのタイムラインに知らない人のブログ記事が流れてくることが多い。

それはそれで構わないんだけど、テンプレートに当て込んだかのようなブログが多くて、あまり印象に残らない。

そうなってしまう原因は分かっていて、ブログの書き方の型を教わって、そのまま書いているから。

守破離という言葉もあるので型を学ぶというのは良いことだと思う。

でも、そこから離れていってないから、よくあるブログの一つであると認識されてしまう。

仕事用のブログは人の役に立つことを書きましょうと言われてるけど、これも個人的にはどうかなと思ってる。

これも間違っては無いんですけどね。

ただ、そういうブログが増えすぎてしまって、逆に目立ちにくいというか。

僕としては好きなことを楽しく書いていれば良いと思ってます。

それも他人のために書くのではなくて自分のために書く。

万人にはウケないんだろうけど、ごく一部の人にウケてくれればいいというスタンス。

ここまで書いたことをまとめると、主張したいのは荒削りなブログでも良いじゃんってことです。

たま~にそういうブログと遭遇するとウキウキします。

これは誰にも知られてない原石を見つけたぞみたいな。