読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

分かりにくくて怪しい

先週ぐらいから「マニアック診断」というものを始めました。

別に何かしらのメリットがあるわけでもないサービスに興味持つ人いるのかなと思ってました。

でも蓋を開けてみたら3人も申し込みがありました。

これには僕もビックリです…。

僕の中には役に立つものを提供しなければいけないという固定概念があったみたいで、そうでなければお金を払ってもらえないと思ってたんですよね。

無料とか低価格ならまだしも、それ以上になってくると難しいんじゃないのかなと。

ビジネスをやるからには分かりやすくしなければいけないというのもありましたね。

セオリーに従って分かりやすく役に立つものとしてサービスを打ち出すとこれがまたウケない…。

そんなようなことは他の人が既にやってることだったりするので、敢えて僕に頼む必要性がありません。

それで苦肉の策で出したのが「マニアック診断」だったりします。

とある人から、これをやってみたらと2回も進められてたことで、でも需要がないでしょと封印してました。

他にやれることも無いしなぁと思ってに引っ張り出してきたら、この結果だったので、それだったら早めに外に出しておけば良かったですね…。

まだ始めたばかりなので何とも言い難いですが、ビジネスセオリーに縛られるぐらいならフリーダムに動いたほうが結果が出やすいです。

たとえそれが小さい成功だったとしても自信が付きますし。