読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

ボーダーレス化

ちょっと前までビジネスするなら◯◯の専門家になろうという風潮だったのが、最近はそうでもなくて色々とごちゃまぜな人が増えてきたような気がする。

お笑い芸人でも、芸人やりながら歌手としてCDデビューしたり、小説書いたりするのも珍しくなくなってきた。

専門家になるというのもひとつの選択肢ではあるのだけど、パッと思いつくようなものって大体は他の人がやっていたりする。

それでも、その分野に関して突き進めたいのであればやればいいし、そうでなければ止めたほうがいいのかもしれない。

僕もごちゃ混ぜ状態で何をやってるのか分からないと言われる始末。

それでも仕事をもらったりするわけだし、それが良いと言ってくれる人もいる。

SEOとタロットとデザインをやってる人なんて、日本中探しても数人いるぐらいだろうし。

何というか、こっちの状態のほうが自然な感覚がある。

より人間らしいというか、本来の姿ってこうでしょみたいな。

逆に不自然なものって淘汰されつつある。

占星術から見ても「原始」というのがキーワードらしいので、たしかにそうだなぁと。