読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

「自分の直感を100%信じてる」

と言っている女性がいて、その力強い言葉に痺れてしまった。

そこまで言い切ってしまう姿がカッコ良かったし、自分というか人生の流れというものを心の底から信じているのだなということが伝わってきた。

僕も直感は8割ぐらい信じているけど、残りの2割が信じきれていない部分。

スーパーロボット大戦で攻撃命中率が8割だったら、まぁまぁ良いほうだけど。

この数字としては高いけれど少し不安が残るというのがポイントかもしれない。

何が2割の不安を残しているのか。

もしかしたら誤差の範囲なのかもしれない。

僕も直感を完全に信じている状態の時もあれば、そうでもない状態の時もある。

この誤差の範囲をなるべく小さくするために良い気分でいることを選択するのだろう。

これからは、いかに知識を持っているかではなくて、直感をどれだけ信じて行動できるかが大事になってくる。

逆に知識が邪魔をして足を引っ張ってくるようになるかもしれない。