読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

武禅館に空手見学

f:id:trmrt:20150421115050j:plain

昨日は、友人の小池っちが館長をしている武禅館に空手を見学してきました。

他の空手道場を知らないので比べようがないのですが、一般的な体育会系の厳しさは無いけれど、指導してることはとても濃かったです。

大人と子供が入り混じっての練習で、大人が聞いても難解なことを子供が聞いてるというのが面白かったです。

小池っちの動きもキレキレで、素人の僕が見ても迫力があったし、それを子供の頃から見てたら将来どうなるのだろうなんてことを思ってました。

僕が考えているビジネス論と、武禅館で教えている武術の考え方が似ているのも印象的でした。

僕は楽々出来て、ベストパフォーマンスを発揮できることを仕事にした方が良いと思ってます。

自分の力を使うのではなくて、ふっと湧いてくることをするというか。

空手でも技を出そうとして技を出すのではなくて、それこそ自然と身体が動いて技が動くのが良いみたいです。

それこそ本能的に身体を動かすレベルのように思えました。

たぶん思考してからだと、その思考している0.1秒が勝負の差を分けるのかなと。

僕の拙い文章で武禅館の魅力が伝わるか微妙な所ですが、実際にこの空気を体感して欲しいです。

二時間の練習でしたが、内容がぎっしり詰まっていたので、未だに消化しきれていません。