読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

名古屋カオスまつり

だいぶ前の話になりますが、スピコンというスピリチュアルな人達が集まるイベントがありました。

100ブースぐらい出店していたし、来ている人も多くて大盛況だった記憶があります。

チャネリングやマッサージをする人もいれば、何故か木彫の人形を置いていたりする人もいてカオスな空間となってました。

当時はこういうのも珍しかったので楽しみなイベントのひとつだったのですが、今では普通のように思えてしまうので、あの時のワクワク感はなくなってしまいました。

新しいツールやテクニックは出てきますが、どれも似たように見えてしまいます。

当たり前ですが、スピ系のイベントだとスピ系の人達が集まり、ビジネス系だとビジネス系の人達が集まり、アート系だとアート系の人達が集まります。

何というかこの垣根が邪魔なような気がして、これを取っ払って全て混ぜ込んでしまえば新しいものが生まれそうな気がするのです。

それを体現するのが「名古屋カオスまつり」です。

タロット占いしている人の隣で、手作りパンを売っている人がいて、その隣に絵を展示している人がいて…と好きなことだったら何でもあり。

カードゲーム持ち込んでもらってひたすらゲームしてもらってても良いし、鉄道について熱く語っててもらっても良いです。

ぶっちゃけると、名前は違いますが似たようなことをやろうとして、微妙な結果に終わったことがあるので、その時の経験から無理して自分で動こうとするのは止めました。

企画を考えるのは得意ですが、実務になると苦手なんで…。

でも実際、需要はありそうな気がするので、友達に言いふらすなどして少しずつ進めていきます。

今回はその一環としてブログに思っていることを書いてみました。