読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

実力以上に見せてしまうと…

セルフブランディングをしましょうなんて言われてますが、これって一歩間違えると諸刃の剣になってしまう。

自分のキャラクターを知った上で、それに合ったことをやれば効果的だけど、見てくれだけを気にした演出をするとヤバイ

判断基準が相手にあるわけだから、自分というものがどんどん無くなっていく。

それをやっていくとスーパー超人みたいになってしまう。

そして周りからはそういう人に見られてしまうので、求められるものがどんどん上がっていってしまう。

なので、早い内から自分の弱みというか欠点を認めておいて、そういうのを含めて自分なんですよということを広めておく。

それをやることによって離れる人もいるだろうし怖いかもしれないけど、逆に愛されキャラになって寄ってくる人もいる。

逆にスーパー超人を演出している人よりも、裸一貫で勝負している人のほうが強い。

何かしらの覚悟みたいのを感じる。

そして、そういう人もジワリジワリと増えてきた。

意固地になってその場に留まるか、あっさり鎧を脱ぎ捨てて身軽になるか。

その瀬戸際なんだなと思う。