読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

役に立つことはしなくていい

「ごく一部の人に役立つ講座」や「日本マニアック協会」で得られた経験から言わせてもらうと、役に立つか、立たないかの基準なんてあってないようなもの。

本人が楽しんでさえいれば、どこかの誰かの役に立ちます。

これが入れ変わってしまうとややこしくなって、誰かの役に立とうと行動すると不自然なことになってしまいます。

これだと相手基準で動いてしまっているので、相手の結果次第で一喜一憂することになるんですよね。

子供の頃って、そういうの関係なしに色々とやってたじゃないですか。

ただ自分が楽しければ良いという。

大人になってしまって、周りの反応を気にしすぎてしまうがゆえに、そういうこともやりにくくなったというのもありますが。

まぁでも、役に立つことをしたいのであれば、自分の興味が赴くままに色々とやりましょう。

不思議なもので結果的に誰かの役に立つので。