読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

丁寧に生きるということ

テレビを見ながら食事をするのって、そんなに珍しいことではないですよね。

でもこれって食事をしているという感覚が薄いのか、次の日に「昨日、何食べたっけ?」となりがちです。

どうもこのどっちつかずな状態が気になってしまい、ある時から食事をする時は食事に集中することにしました。

そういう意識で食事をすると、味覚を楽しめるので豊かな感覚になるんですよね。

あー、美味しいものを食べてるなとか。

これって他のことにも当てはまって、例えば掃除しながら他事を考えているとか、スマホをいじりながら音楽を聞くとか。

逆に何かひとつのことに集中している時間って減っている気がします。

こういう何かに対して集中することって座禅や瞑想に近くて、何気ない日常生活の中にこそブレない心を作るヒントが隠されています。

こういう些細な積み重ねが、歳を重ねた時に大きな違いになるでしょうね。