読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らしい仕事の創り方

理想の自分になりきって生活したらどうなるのか実験中

無敵生活3週目「思わぬ仕事の依頼が」

無敵生活

あまり意識しなくても無敵という感覚でいられるようになってきた。

今年の最初なんてメンタルガタ落ちだったのが信じられない。

どうせ上手くいくだろうし、自分で考えたところで仕方ないのだから宇宙に任せておこうと。

それだったら好きなことをやろうとアイロンビーズを作っています。

今、この瞬間を良い気分でいるってこういうことなんだろうね~。

何かが手に入ったらそうなるのだと思いこんでいたけれど、結局は自分の考え次第なんですね。

そんな風にご機嫌に過ごしていたら思わぬ仕事の依頼が!

仕事に繋げようと躍起になっている時は何も動かないのに、こうやって呑気に過ごしていたら仕事がやってくるという。(笑)

たぶん来月あたりには公表できると思います。

自分の思考を変えただけでかなり生きやすくなったし、周りに対して楽観的に見れるようになったのは大きいかなと。

個人的にやりたいことも浮かんできたので、そっちの方も進めていきます。

無敵生活2週目「どうせ上手くいくから大丈夫」

無敵生活

最近の大きな変化として自分=お金持ちだと認められるようになった。

これまでは無意識に自分=金欠だと思っていたので、やっぱり現実もそうなっていました。

フットワークの軽さも仇になって空回りも多かったなぁ…。

行動していれば何とかなるだろうと思っていましたが何ともならなかったですね。(笑)

根底の部分が変わったので、ネガティブ思考が出てきても気にならなくなりました。

どうせ上手くいくのは決定事項だからみたいな感じで。

それでHappyさんのブログを読み直してみると、心の土台が出来るまでは引き寄せようとしないでくださいと注意しているんですよね。

この文章が目に入ってなくて、ひたすら引き寄せようと躍起になってたら本当にしんどかった~。

言ってみればギャンブルみたいなもので、発するエネルギーが大事なのに願望が叶わなくてヤキモキしてたら本末転倒じゃないですか。

今だから言えることですが、本当に心の土台を作るのが大事。

ネガティブ思考が激減するだけで毎日穏やかに過ごせるし、そういう状態でいれば自然と願望が叶うんだなと今だったら分かります。

存在だけで価値がある?

分かるような、分からないようなシリーズ。

自分は唯一無二の存在だからレアではあるけれども、だからと言って価値があるのかというと…みたいな感じでした。

昨日、ふと思ったことがあって、存在だけで価値があるというのは「本物だから」ということではないのかなと。

では本物って何かというと自分を生きている人。

逆に偽物とは自分を生きてない人。

そもそも普通に生きてたら偽物になりがちだし本物な方がレア。

というか生まれた段階では本物で光り輝いていたのに、年齢を重ねていくと常識や観念に囚われて段々くすんでいきます。

そのくすんだ状態に慣れてしまって「これが自分なのだ」と思い込んでしまって、その状態に相応しいものが集まってくるわけです。

そうなってくると本物と出会う方が難しくなってきますよね。

今はインターネットがあるから、そういう人とも繋がりやすくなったので良い時代になりました。

ちょっと話はズレましたが自分の中で存在だけで価値があるというのが納得できました。

集客なんかもテクニックを勉強するよりかは、自分らしく在ることに専念したほうが遠回りのようで近道ですな。

無敵生活1週目「姿勢が変わって呼吸がしやすくなった」

無敵生活

セルフイメージが変化したら現実はどうなるのか?

細かく記録していかないと忘れそうなのでブログに書いていきます。

まず前の自分のセルフイメージは「惨めで情けないやつ」でした。

これを無意識に思っていたんですよね~。

だから、どんなに行動したとしても、それにふさわしい現実が引き寄せられます。

嫌だ嫌だと言いつつも、その状況を楽しんでいるみたいな。

気分良くしようとか、思考を変えようとか、あれこれやってましたが、結局のところ根っこの部分が同じだったら変わりません。

で、この根っこの部分に気づくのに数年かかっちゃいました。(^_^;)

気がついた瞬間、今の現実は自分が創り出してたんだと腑に落ちました。

だとしたら自分はどうなりたいのか?

僕が理想的な生き方をしている人達って、一言で言うと無敵なんですよね。

というか人間本来の生き方をしてたら無敵になるイメージ。

だったら自分のセルフイメージはこれでしょということで洋服を着替えるみたいに「無敵」だと変更しました。

現時点で変わった点は、姿勢が変わって呼吸がしやすくなったこと。

姿勢に関しては、今までの姿勢に違和感を感じて意識的に変えました。

その影響か以前は呼吸しても息苦しい感じだったのが、いつの間にか改善されてました。

生活に支障は無いけれども微妙に心地悪いみたいのが解消されて良かったです。

とりあえず1週目の変化はこんな感じかな。

セルフイメージが変わると姿勢が変わる

昨日、実験的に理想の自分になりきってウォーキングをしてみることに。

そうしたら猫背気味であることに違和感が出てきて背筋が伸びました。

目線が少しだけ上がったためか、いつもの光景が新鮮に見えます。

何となく自信に満ちあふれているような感覚にもなって気分も良くなってきました。

これまでだったら疲れてくると出てきてた余計な思考も出てきません。

普段よりも多めに歩いて帰宅。

そして不思議なことに疲労感がなくて逆に元気な感じがしたんですよね。

これに気を良くしてPCを触ってる時も姿勢を調整してみました。

いつもだったら余計な思考が出てきてエネルギーを取られてたのが、それが全くありませんでした。

というか猫背でいるよりも、こっちの姿勢で居るほうが気持ちが良い。

これまでは良い気分でいるために思考だけで何とかしようとしていたんですよね。

やってみると分かりますが、これがなかなか難しいんです。

それが姿勢が変わっただけで気分が良くなるわけなんですから、今までの苦労は何だったんだろうかと。(笑)

f:id:trmrt:20170223115525j:image

ダイソーでコルクボードを買ってきてアイロンビーズを貼り付けてみました。

こっちの方がひとつの作品みたいに見えて良いね。

お金持ちの思考回路2

f:id:trmrt:20170205095131j:plain

「お金は使っても減らない」という話を何度も聞いたことがあります。

これまた分かるようで分からない。

そうなんだと思って、お金を使ってみると当たり前のように減る。

そんな長年の謎がやっと解けました!

今の自分の状況というのは自分の内面が反映されています。

なんで「お金を使ったら減る」というのも自分が創り出していることになります。

最近、ふと気になったのが自分の貯金額。

どんなに頑張っても不思議なことに増えていかないんですよね。(笑)

試しに自分の貯金が500万ぐらいあると想像してみると、やっぱり安心感がありました。

このことに関しては僕の中で抵抗がないらしい。

けれども貯金は増えない。

うーん…。

 

あっ!!

 

自分の中で貯金額のボーダーを0円に設定してた!

0円になることが当たり前だと思いこんでいたし、だから使ったら減るのだと。

この設定は必要ないんで手放して改めて500万円をボーダーにしました。

そうしてみると「お金は使っても減らない」というのがあっさり腑に落ちました。

500万円が当たり前だとしてしまえば、どんなに使ったとしても500万円になるよう無意識に軌道修正されるんで。

あんなに必死になっていたのが自分の自作自演だと気がついてしまってアホなことやってたなと思いますね。(笑)

広告を非表示にする

ちゃんとしなきゃ病

昨日、Happyさんの講演生配信があったので見ておりました。

全く枠に囚われないフリーダムな人でして、僕はまだまだ真面目なんだなと思ってしまいました。w

名付けると「ちゃんとしなきゃ病」なんだなと。

この病気が非常に厄介でして僕も度々発症してしまいます。

ちゃんとして上手くいくなら何も問題ないんですが、自分という個性を殺すことになるんで苦しくなってくるんですよね。

気づかない間に発症するというのも特徴でして、最初はちょっとした違和感ぐらいで済みます。

その違和感を無視し続けると苦しくなって、それでも無視し続けると非常ブレーキがかかります。

そうならないためにどうすれば良いのかというと違和感が出てきた段階でストップすること。

それこそ違和感に気がつくだけでも良いです。

これだけでだいぶ変わります。

本当、適当にしてるのが最強だし無敵ですよ。

f:id:trmrt:20170220155841j:image

お茶した時にチョコとニセチョコを貰いました~。

ありがとうございます!

広告を非表示にする